2011年7月アーカイブ

生協の宅配パルシステムの固形石鹸の口コミ・評判

sekken.gifうちでは、生協パルシステムの固形石鹸を主にふきん洗い用に使っています。ひどい油汚れでなければ、食器洗いにも使えます。

においもなく、溶けくずれもないので、最後まで気持ちよく使う事が出来ます。

市販のふきん洗いはバラ売りが多く、つい買い忘れるので、3個パックになっているのも安心です。

値段はパルが3個で280円、1個120グラムで約93円。市販の石鹸は1個135グラムで102円、ほとんど変わりません。

以前使いくらべてみましたが、市販のものは途中で溶けくずれてしまったりするものもありました。

カタログ(マイキッチン)には毎回登場するわけではなく、月1,2回のペースかと思います。

トイレットペーパーなどは何種類かありますが、ふきん洗いはこの1種類のみだと思います。

純石鹸分98パーセントなので、まぜものもなく安心です。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
インターネットから加入申し込みすると500ポイント(円)もらえる期間限定キャンペーン実施中

タグ

2011年7月19日

まっきん (10:17)

カテゴリ:生活用品

生協の宅配パルシステムの「便利つゆ」

tsuyu.gif夏になると頻繁にパルシステムで購入するのがこの「便利つゆ」です。

夏は、冷たいうどんやそばを昼食にすることが多く、手放せません。

便利つゆ」は薄めて使うタイプですが、表示されている割合よりも水を多くしても丸みのあるしっかりした味があります。市販の商品よりもつゆの味がきちんと残っておいしいです。


値段を市販のつゆと比較すると・・・

便利つゆは900mlで620円です。1000mlに換算すると約690円。

めんのつけつゆはつゆ1:水2の割合で、と表示されています。


市販のつゆ(ここではミツカンの商品)は定価で考えると1000mlで580円位です。一見安く感じますが・・・めんのつけつゆはつゆ1:水1で、と表示されています。

同じ量のめんつゆを作る場合はパル賞品の2倍の量のめんつゆが必要になります。


定価で考えると市販品が割高ですね。特売等で安くなっていることもありますが、購入数量制限や仕事で買いに行けない等の事情を考えると、便利つゆがおすすめです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
インターネットから加入申し込みすると500ポイント(円)もらえる期間限定キャンペーン実施中

タグ

2011年7月12日

まっきん (02:08)

カテゴリ:コトコト

パルシステムのパルくる便

mykichen20110702.gif生協の宅配パルシステムでは"いちどの登録で毎週届く"パルくる便という買い方が7月2回から始まります。

パルくる便とは、あらかじめ登録した商品が毎週届く...ということなので、毎週かならず使う定番食材などは、買い忘れを防止できるなど、色々とメリットがありあそうです。

対象商品は今のところ次の40品です。

  • こんせん72牛乳 1000ml
  • 酪農家の牛乳 1000ml
  • 酪農家の牛乳 500ml
  • 酪農家の低脂肪牛乳 1000ml(休止中
  • いわて奥中山低温殺菌牛乳 1000ml
  • 産直たまご(白玉)
  • 産直こめたまご(赤玉またはピンク玉)
  • 産直こめたまご少量パック(赤玉またはピンク玉)
  • 産直たまご(赤玉またはピンク玉)
  • 食パンスライス6枚切
  • 食パンスライス8枚切
  • こだわり酵母食パン
  • バターロール
  • 乳酸ドリンク
  • こんせんプレーンヨーグルト
  • 甘さひかえめなめらかうヨーグルト
  • おいしい低脂肪ヨーグルト(プレーン)
  • クリーミーヨーグルト 75g 3個
  • クリーミーヨーグルト 75g 6個
  • ヨーグルト(生乳50%) 75g 6個
  • ボンレスハムスライス
  • ボンレスハムスライス(ペアパック)
  • ロースハムスライス
  • ロースハムスライス(ペアパック)
  • ハーフベーコンスライス
  • ポークウィンナー
  • ポークウィンナー(ペアパック)
  • つかいっきりミニポークウィンナー(皮なし)
  • 小粒納豆(たれ・からし付)
  • ひきわり納豆(たれ・からし付)
  • 産直豚カタ・モモ切落し
  • 豚徳用小間切(ペアパック)
  • 豚ひき肉
  • 生あげ(厚揚)
  • うすあげ(油揚げ)
  • なめらかう絹とうふ小分けパック
  • 絹豆腐
  • もめん豆腐小分けパック
  • もめん豆腐
  • エコ・バナナ(バランゴン)

タグ

2011年7月 4日

まっきん (13:13)

カテゴリ:コトコト

パルシステムの卵

egg.gif

我が家の周辺では、卵は、安さでいえばスーパーの1パック¥88の特売がダントツかと思います。。


パルは卵1パックで¥228ですからね。


ただ、特売でない際にヨーカドーで買うと¥218なんです。忙しくていつも特売品を購入できるとはかぎりません。そう考えると、さして「高い」とは言えないかと思います。

また、価格だけではなく、品質を考えると、パルの卵は殻がしっかりしています。無選別ですが、大きめです。割って容器に入れる際も白身がべたーっとひろがることはありません。

また、黄身の色はレモン色に近い薄い色。濃い黄色のほうがおいしそうと考えがちですが、国産の飼料を与えている鶏の産む卵の黄身は薄い色なのだそう。国産品を消費したい自分が魅かれる点です。

卵を入れてあるパックも再生紙を使用した固めの紙でできています。廃棄せず、次回の宅配の際にお返しして、再利用してもらいます。ゴミは減らせるし、再利用してもらえるのでエコに貢献した気分になります。

タグ

2011年7月 1日

まっきん (16:51)

カテゴリ:生鮮食品

このページの先頭へ