2011年6月アーカイブ

パルシステムのウインナー

Wienner.gif毎週欠かさずに購入しています。

薬くさくないし、ベタベタしていないので、肉嫌いのわが子でも口にします。

見た目は色もうすく、スーパーで売られているものよりも不格好なので、イアマイチ、と感じるかもしれません。

味は、あっさりしてますが、肉の味がきちんとわかるのがすごい!

お値段は、ヨーカドーのセブンプレミアムあらびきウインナーは103グラム149円、こちらは240グラム399円で、割高感は否めませんね。でも、シャウエッセンなどの銘柄の商品とは同じ位の値段だと思います。(シャウエッセン約280グラム398円~500円強)

味をとるか、値段をとるかですが、肉の味がきちんとするので、パルの商品おすすめします。

タグ

2011年6月27日

まっきん (17:09)

カテゴリ:おかず

my kitchen 大隅産うなぎ蒲焼き!

mykichen20110701.gif2011年7月1回...今回のマイキッチンの表紙は「うなぎ」です。

毎年この時期になると、パルシステムの夏の風物詩...大隅産のうなぎのかば焼きが発売されます。

「大隅産のうなぎ蒲焼き」はパルシステムの産直商品の一つで、パルシステムと鹿児島県の「大隅地区養まん漁業協同組合」の長年の強いきずなが、うなぎの味に凝縮されてきたものです。

近年のニホンウナギの稚魚は不漁続きだそうですが、確保に全力を傾けているそうです。「大隅地区養まん漁業協同組合」には27人の生産者の方がいらっしゃるそうですが、水質管理や水温調節に手を抜く人は一人もいないそうです。

また、大隅では、養殖さげでなく、加工~出荷まで一貫製造しているそうです。

うなぎは、池から水揚げする1週間前に抗生物質と合成抗菌剤の検査を行って、エサ断ちと水さらし後に泥臭が抜けたとどうか、も調べるとのこと。

そして、蒲焼きに加工したうえで袋に生産者・加工日を打刻してトレース可能としているそうです。

さらに、毎年パルシステム職員による検食会を実施して、味や食感に納得いかないものがあると、その打刻番号のものは出荷しないそうです。

食材の確保と徹底した品質の維持....美味しくて、安心できる食材の代名詞ですね。

タグ

まっきん (12:30)

カテゴリ:コトコト

パルシステムの予約登録米

パルシステムの予約登録米とは、次の収穫期のお米の定期的な購入をあらかじめ予約しておくシステムです。

大体春から申し込みが始まります。対象になる銘柄と一カ月のお届けの回数を選択して申し込みます。価格も前もって決まっています。

もちろん、通常のカタログでの販売も行っています。(マイキッチン)

値段はその年の作柄によりますが、場合によっては、カタログでの通常販売よりも予約登録米の方が高くなってしまう事も。5キロで¥100~¥200円ほどの差額ですが・・・。

でも、安さだけで判断するものではないと実感したのが、東日本大震災の時でした。

震災直後から近隣のスーパーからはすぐにお米が消えてしまいましたが、震災から数日後の配達の際、予約分5キロがきちんと届きました!

ただ、あとから追加して注文した通常のカタログでの注文は2キロの袋だったのです・・・。

コンビニでもお米を買える時代、家庭でも備蓄は少なくなりがちかもしれませんが、予約をすることがある意味備蓄になり、大きな安心につながると思います。


便利なパルシステムの予約登録米システム!気になる人はこちらから無料資料請求!
↓↓↓↓↓


タグ

, , , ,

2011年6月26日

まっきん (01:09)

カテゴリ:

このページの先頭へ